消費者金融は気軽に借りれますが

消費者金融は、個人に小口で無担保でお金を貸してくれます。タダでは貸してくれないので、個人の情報を提供します。収入とか、仕事とか、年齢とか。金融会社では、この人はお金を貸してもちゃんと返済してくれるかどうか、審査をします。10万円程度の金額なら審査は通りやすいのは、返済されない可能性も考えてのことなのです。

 

消費者金融に融資を申し込んだ、いくら融資してもらった、きちんと返済されたか、延滞したか、返済の内容まで、信用情報に残ります。次にどこかへ融資を申し込む時には、その金融会社は過去の信用情報を調べ、融資するか決めます。

 

消費者金融から頻繁に融資を受けたり、何社からも借り入れをしたことがあれば、次に融資を受けるときには不利になります。延滞、借り逃げなどの事故情報は、5年間は消えないとされ、この情報が残っている間は住宅ローン等はまず融資されません。気軽に借りれる消費者金融ですが、将来、別のローンを考えている人は慎重に。

消費者金融は気軽に借りれますが/おまかせ!消費者金融関連ページ

消費者金融の審査について
審査のマイナスポイント
後輩の行く末